2014年07月17日

日本ラグビー 「スーパーリーグ」参入なるか

南半球のニュージーランド、オーストラリア、南アフリカの
クラブチームから構成される『スーパーラグビー』に日本も参加するということらしい。

ラグビーでは最高峰のリーグになるので、そこに日本が参加するとなれば、
2019年のワールドカップに向けて、日本ラグビーの強化につながることでしょう。

しかし、そのハードルは高い。
JRFでは、日本代表クラスでチームを構成して参加とあるけど、
それでも勝つのは難しいのではないか。
筆者はそう感じます。

今の日本のラグビーに必要なのは、まず競技人口を増やして選手層の裾野を広げること、
そう考えます。

これまだ実現するかどうかはわかりませんが、テレビで地上波の中継も入れて、
世界のラグビーを広く見てもらって「ラグビーやってみようか」という人を
広げたいですね。


ラベル:ラグビー
posted by アッキー at 10:40| 神奈川 ☀| Comment(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Powered by Seesaa